FC2ブログ
ダメプログラマーにゃかみゅのダメ日記
ダメプログラマーであるにゃかみゅの華麗にて波乱なるダメダメ日記です。どうでもいい愚痴や面白い物を見つけたときの事、等をグダグダと書いていきます。同人でヘボいイラストも描いてますので宜しくです~♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子育て奮闘中
あの慌ただしい出産事故から21日。
妻は全快しました。
娘も七日の入院で済んで今は自宅で育てています。
幸松救急隊にもお礼して、近所のメリーと揺りかごくれた妻の友人や、キティの赤ちゃんグッズをくれたミニストの店長にもお礼回りしてきました。
あ、その他のお祝い頂いた方々は10月にお返しの予定です。
毎日ミルクは三時間おき。オムツはしょっちゅう変えないとならない。
睡眠時間が一日四時間も取れずジワジワ体力削られてます。
でも女の子だけあって可愛くて仕方ありません。
うちの娘には指一本入れさせんぞ!というギャグが使えるね。
沐浴も慣れてきました。気持ち良さそうに入浴します。
女の子って洗いにくいけど、優しく洗ってるからか機嫌悪くはならないようで助かってます。
毎日帰るのが楽しくて仕方ないです。
愛情こめて育てています。
スポンサーサイト
[PR]

出生手続きオワタ
昨日からホント心配で眠れなくてリビングで雑魚寝してました。
今日は朝から準備して市役所まわりに行きました・・・が、出生届って病院で書いて貰うんですね。
知らないでいきなり戸籍課行ったら門前払い。
慌てて越谷の菅原産婦人科に行って婆ちゃん先生にシブシブ書いてもらいました。
んで、とりあえず春日部市役所に戻り戸籍課、こども課、国民保健課を彼方此方行ったりきたり。
ヘロヘロです。でも父としての最初の仕事。
その後実家に行くとカップラーメンを食べ、親を乗せて銀行まわり、その後トップで妻への差し入れを
買って妻のところに着いたのは16時。
親父に頼まれてナースセンターで赤ちゃんの写真を撮ってきて貰いました。
お袋は遠くに見える孫に釘付け。
さらにお祝いに5万円も包んでくれるとは・・・実家感謝。
お袋は暫く妻と話すと電車で帰っていきました。
結局妻が寂しいらしく面会最終の時間まで帰してくれず、21時に帰路につきました。
帰りに実家に寄り夕飯をゴチになりました。
とりあえず風呂に入り今洗濯中。
赤ちゃんの方は20mlミルク飲んだし、体温も正常、あとは細菌感染が無ければいいなぁ、と思うばかり。
細菌感染してるかどうかは明日分かります。
妻はもう歩けるようになっており、ちょっと後産(後陣痛)が痛いけどピンピンしてました。

あの時は死にそうだったのに・・・奇跡ですね。
本来なら無痛で安産だったんだろうなぁ。
まさに犬のように超スピード出産だったし。

今回一度は失いかけた愛する二つの尊い命を自分の手で救う事が出来て本当に良かったと実感しました。
因みに娘の名前はマナちゃんです。
少し大きく成長したらいっぱい遊んであげよう。
娘、誕生
娘がとんでもない産まれかたをしました。
夜中、妻が生理痛程度の痛みがするというので前駆陣痛と思ってたんですが、朝七時に突然陣痛が発生、いきなり一分間隔。
あり得ないと思いました。
病院に問い合わせて小水だけして行く筈がトイレ内に産み落としてしまいました。
直前に救急を呼んですぐの事で、慌てて手で拾い上げて気道確保のため指を口にいれて何とか泣き出して安心しました。
本当に運が良かったです。
妻が便座前部に座ってたおかげで頭から産まれても体が先に水に落ちて助かりました。
体温が下がらないように銀紙のようなものにくるんで貰い、妻は出血多量で動けませんでした。
何とか救急車で全信号無視して進み、20分で到着。
妻の血圧は上が65下が30まで下がり、2000ミリリットル以上の出血と判断されました。
麻酔の先生が輸血を迷ってるのですぐ輸血を促すと急いで血液パックをもって来てくれ、血圧が元通りに。
赤ちゃんは便器内の水に入ったため、体温が下がっており、保育器で命を繋ぎました。
妻は順調に回復してますが、会陰裂傷が子宮近くまでになり膣を縫いました。
激痛で辛そうですが、食欲は少し出てきたので安心しました。
もし自分がいない時にこうなってたら妻と娘を同時に亡くしていたと思います。
日曜で本当に良かった。
妻と娘の命を救うことが出来て本当に良かった。
でも突然すぎる出産に戸惑いましたが、出産ドキュメント等の見よう見まねで何とか出来た気がします。
とりあえず9月4日、午前7時35分、2370グラムで誕生です。
トイレで出産なんてレアで嫌な産まれかたをするなんて。流石我が子です。
産婦人科イテキタ
妻(S様)の妊娠6ヶ月目の検診行ってきました。
妻が取り計らってくれてエコーを見せて頂く事になりました。
今日はGWだからか男の先生でした。院長かな?(普段は女性の先生だったようです)
今回性別がついに分かりました。
エコーで赤さんをお尻側から撮って見せてくれました。
男の子のシンボルが無く、その部分にはへその緒が見えたり隠れたり。
ほぼ女の子が確定のようです。
妻は女の子欲しがってたので大喜び。
自分的にはどちらでも良かったんですが、まあ娘をチヤホヤ出来るので嬉しいですね。

それにしても無痛分娩高いなぁ。通常出産は5万円+出産一時金42万円なんですが、無痛分娩は
13万+出産一時金だそうです。
でも痛みに弱い子なので仕方ない。また借金増えるなぁ。

あとは今の所逆子な所が心配ですが、出産直前に向きが直る事が多いようなのでまあ、病院任せですかね。
逆子だから性別簡単に分かったっていうのもありますが。
今の所体重推定495gでちょっと痩せ気味。

あと悩んでるのが「子供が出来たらコミケやめるか」という決断。
うわーどうしよう・・・。
余り会えない友人に会えるいい機会なんですが・・辞めないとダメかなぁ。
同人活動は余りやめたくは無いんですけど・・・迷い中。
温泉旅行イテキタ!
みつどもえにちなんだワケではありませんが、越後湯沢の温泉「ホテル双葉」に宿泊してきました。
向こうは大変な雪国でありました。
行きはちょっと時間の都合で途中から高速道路を使用しましたが、除雪されてるので正解だったかも。
16時にホテル双葉に到着。部屋に案内されるとガーッと一気に説明されてワケワカラン状態に。
夕食の個室名も難しい名前ばかりで(確か月舟とか)色々分かりにくい。
せめてスケジュールと部屋名を書いた紙を用意してくれ~。
そしてふとテーブルに目をやると掃除担当者が「宮下さん」でした。
すごい偶然ですな。シレッと掃除して行ったのか?そうなのか?
部屋はトイレとか障子破れてるのが気になりました。
あと外の眺めはよく無かったです。
露天風呂つきの部屋を取ったんですが、露天風呂は隣との目隠しが余り意味なくて使用には無理があります。
温泉は28種類ありますが、どれも中々良かったです。
ミストサウナだけは全く稼動してなかったのが残念でしたが。
朝の洞窟風呂は光が湯気の中差し込んできて中々ロマンチックでした。

朝食の時間分からなくてフロントに電話するハメになり、確認しましたが終了40分前でした。
バイキング形式で好きな分だけ食べられますが好みの食べ物は余り無かった。
ホテルを出るともう少しドライブしようと寺泊に行ってきましたが銀世界&超吹雪。
スタッドレスタイヤも凍りつく超怖い道路。
対向車とすれ違う瞬間にスベったらどうしよう、と不安いっぱいでしたが、何とか到着できました。
そこでお土産買ってカニラーメン食べましたが、麺伸びてるしカニとラーメンって合わないんだなぁ。
そんな残念な様子を後に残し17号を南下しようとすると事故で通行止めになってるようで高速を使って
途中まで行って魚沼から下の道で帰ってきました。
とにかく新潟北部は路面すごい危ないですね。
もう冬は行きたくないです。w

寺泊
↑寺泊のおみやげ市場。
サザエ串焼きも食べたけどなんかタレが美味しくなかったのが残念。

寺泊の帰り道
↑寺泊からの帰路。タイヤ滑りまくり。まっすぐな坂道を見ると北海道を思い出す。
途中野生のサルが逃げていった。

越後川口PA
↑越後川口PA。20m位つもった雪もありました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。